VW-107J ジァンク品購入/TWINBIRD(ツインバード)/ヤフオク

今回は、以前にも紹介した防水液晶モニター TWINBIRD(ツインバード)の『 VW-107J 』のジャンク品(通信不可)をヤフオクにて購入したのでペアリング方法等を紹介したいと思います。

現在使用中のVW-707Jの送信機(左)、VW-107Jの防水液晶モニター(右)

※ペアリングさえすれば、VW-707Jの送信機からVW-107Jの受信モニターに映像を送ることができます。

今まで使っていたVW-107Jの受信モニターの音量を上げてもあまり大きな音が出なくなってきり、電源ランプが点灯しなくなったりと不調が出てきたりしていて「どうにかしたいな~ ⁉」と思っていたところ、ヤフオクにてジャンク品(通信不可)が出品されていたので、3211円にて落札しました。

そして、到着した商品を見て『ビックリ!』
通信不可のジャンク品という事だったので、商品の程度については、まったく期待していなかったのですが、純正の箱及び本体、付属品に至るまで新品ではないかと思うくらい綺麗な商品が届きました。
これで期待値が一気に上がりました。

リモコン以外の付属品も全て揃っていました。

早速、送信機または受信モニターのどちらが故障しているのか?
それともどちらも故障しているのか、チェックしていきたいと思います。
もしかしたら、どちらも故障していないかも…。

【チェック方法】
1.購入した送信機と受信モニターの電源を入れて状態を確認。

『電波を受信できません』との表示。
電波を受信できないのか?電波を送信することができていないか?

2.ペアリングがされていない可能性もあるので、ペアリングの設定をします。

メニューボタンと入力切替ボタンを同時に長押しすることでにチューニングが開始します。
※以前紹介した時は、音量+/-/入力ボタンの長押しでチューニングがスタートしたのですが、メニューボタンと入力切替ボタンでもチューニングできました。

このような感じでチューニングが開始します。
右上の%が100%になるまで待ちます。

3.チューニングが完了しても『電波を受信できません』と表示されました。
 やはり、どちらかが故障しているようです。

4.既存のVW-707J(正常品)の送信機と今回購入したVW-107Jの受信モニター
 をペアリングしてみます。
  しかし、ペアリングは成功せず、「電波を受信できません」の表示。
  これでVW-107Jの受信モニターの故障は決定です。

5.既存のVW-107Jの受信モニター(正常品)と今回購入したVW-107Jの送信機
 をペアリングしてみます。
  こちらは、ペアリングが成功し、映像を映し出すことができ、送信機は故障
 していないことがわかりました。

今回のジャンク品の購入で送信機及びその他の付属品は正常な状態でした。
そのため、今まで使っていたVW-707Jの送信機をやめ、VW-107Jの送信機を設置し、使用する事にしました。
すると、今まで音量を上げても音があまり大きくならなかった状態が解消され、大きい音が出るようになりました。
うれしい誤算でした。

それと同時にVW-707Jの送信機の不具合が疑われたため、VW-707Jの受信モニターとペアリングしたところ、映像は普通に送信できたのですが、音が大きくならない現象が…。
そして、次の瞬間!
『電波が受信できません』の表示が ‼

10年ぐらい前に新品で購入し、毎日、電源を入れっぱなしの状態で使用していたこの機械も残念な事にとうとう故障してしまいました。

前回もお話ししましたが、我が家ではこの防水液晶モニターは大活躍で、なくては困る製品です。
今後もジャンク品等で買い増しして使っていく予定です。

こちらの機種は今現在、販売されている防水の液晶モニターにはない機能があります。
皆様もこちらの機種をお持ちであれば、故障してもジャンク品等を利用してペアリングができれば、まだまだお使いできますので、参考にして頂ければと思っております。



 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

-DIY, 家電
-