LEDテープライトでリビングの間接照明設置/Lepro/wifiコントロール/AIスピーカー対応

今回は、LEDテープライトで間接照明の設置について紹介していきたいと思います。

今年も家族と相談して、コロナの事を考えてクリスマスもお正月も自宅で過ごす事に決定…。

そこで以前から興味があったLEDテープライトを使って間接照明を設置して自宅時間を少し満喫できるようにと考えました。

早速、Amazonにて『 LeproのLEDテープライト(wifiコントロール/AIスピーカー対応)』を購入。

今回購入した LEDテープライト(LED RGB ストリップライト)です。
中身は、コントローラー、リモコン、LEDテープライト×2(5m×2)、ACアダプター、ケーブルを抑えるフック。

このライトを選んだ理由は、以前、当サイトの『テレビ(TH-49GX755)/テレビスタンド(WALL)/LEDテープライト(Lighting EVER)購入』のところで紹介したテレビ用のLEDテープライトが使いやすかったという事と同じメーカーなのでスマホで同じアプリが使えるという事が理由でこの商品にしました。

設置する場所は、リビングのカーテンレールの上に決定。
家族が外出している間に設置して、帰ってきたときに驚かせよう!

【 設置作業の手順 】
➀カーテンレールの上を掃除します。
※LEDテープライトは、両面テープで貼り付けるので、ホコリを取り除き、油分もシリコンオフ等を使って取り除きます。

こちらのシリコンオフを布やキッチンペーパーに振りかけ、拭くことによって油分が取り除かれ、テープが剥がれにくくなります。

②LEDテープライトをカーテンレールの長さにカットします。
※カットする際、テープライトにハサミのマークがあるので、そこをカットします。そこ以外の場所をカットしてしまうとライトが点灯しない部分が出る可能性があるので注意が必要です。
今回の設置で余った分は、コネクターを購入して他の場所に設置する予定です。

このハサミマークのところでカットする事によって、余った部分を再利用する事ができます。
再利用する際は、コネクタが必要になります。

➂LEDテープライトを貼り付けます。

以前LANケーブルを配線した際のモールに貼り付けました。

④LEDテープライトにコントローラーのコードを接続し、ACアダプターをコンセントに挿し込みます。

ACアダプターをコンセントに挿し、全てのライトが点灯していることを確認します。
※初期不良という事もあるので、本来なら最初に確認してください。

⑤LEDテープライトが点灯したら、スマホで調光や調色の設定をしていきます。

少し色を変えてみました。

⑥ AIスピーカー (アレクサ)で操作できるように設定します。
この作業は、スマホのAIスピーカーのアプリ(アレクサ等)でデバイスを追加する方法で設定すれば、音声で操作ができます。

以上で完成です。

今回の作業もとても簡単であっという間に設置できました。
家族が帰ってくるのが、楽しみです。
このLEDテープライトだけでも、結構明るくなります。
もちろん、明るさも調節できます。

皆さんにも参考にして頂けると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-DIY, 家電
-, , ,